« 突然ですが、マダガスカル① | トップページ | 社交ダンス 続き »

東宝ダンスホール

きのうは、ダンス教室の初心者クラスの仲間8人で、日比谷の東宝ダンスホールに行ってきました。普段教室では、決まったステップしか習わないし、1曲通しで踊るということも少ないので、たまには“実践の場”に行ってみようということになったのです。東宝ダンスホールは日本でも最大級のダンスホールで、ダンスを習い始めた人にとっては「憧れの場所」のようです。

入場料2,700円を払って中に入ると、生バンドの演奏が聞こえてきます。有馬徹とノーチェクバーナなど、往年の有名バンドが懐メロを中心に演奏しており、ときどき歌も入ります。天井にはミラーボールが輝き、とってもレトロな雰囲気です。曲は、ラテン(ルンバ、チャチャチャ、ジルバ)とモダン(ワルツ、タンゴ、スロー)が交互に演奏されます。踊っているのは熟年カップルばかりで、たまに若い人がいるかと思うと、有料で相手をしてくれるプロだったりします。男性はスーツ姿、女性は華やかなドレスを着ている人もいます。上手い人も、そうでない人もいますが、みんな流れにそってスムーズに踊っているので、初心者の若造(?)には少し場違いな感じもしますが、せっかく来たのだからと初心者同士で何曲も踊りました。さすがに知らない女性に声を掛ける勇気までは出ませんでした。

ラテンは移動が少ないのでいいのですが、モダンは前後左右に動きまわります。そして僕のような初心者は、教室で習っているステップ以外応用が効かないので、すぐに周りの人にぶつかってしまいます。でも、こういう場所で踊るのも楽しいし、良い刺激になります。臨機応変に上手く踊れるようになるために、これからもレッスンをがんばるぞ、という気持ちにさせられました!

Photo_7

|

« 突然ですが、マダガスカル① | トップページ | 社交ダンス 続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/6734818

この記事へのトラックバック一覧です: 東宝ダンスホール:

« 突然ですが、マダガスカル① | トップページ | 社交ダンス 続き »