« ルーブル美術館② | トップページ | 突然ですが、マダガスカル① »

ルーブル美術館③

美術鑑賞に疲れたら、一度外に出てランチ。手早く済ませるなら、ルーブルの地下にあるフードコートがいいでしょう。ファーストフード中心ですが、中華やイタリアンなど沢山の料理から選べます。

疲れを癒したら、もう一頑張りしましょう。そう、ルーブルは絵画だけではないのです。という僕も、彫刻が大好きなわけではないので、「ミロのビーナス」やミケランジェロの「瀕死の奴隷」くらいしか見ないことが多いです。

さらに、ルーブルは芸術だけではありません。美術館にいることを忘れてしまうような異次元空間を2つご紹介します。まずは地下にある、12世紀に建てられた初代ルーブル宮殿の石積み。ひんやりとした不思議な空間です。もう一つ、「ナポレオン三世の居室」も美術館らしからぬ場所です。ナポレオン三世は、あのナポレオンの甥で、19世紀中頃に皇帝となりました。その当事の華麗な居室がルーブルの一角に残されているのです。

これだけ見れば、ルーブル美術館を制覇したような気持ちになれるでしょう。お疲れ様でした!

|

« ルーブル美術館② | トップページ | 突然ですが、マダガスカル① »

パリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/6713566

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館③:

« ルーブル美術館② | トップページ | 突然ですが、マダガスカル① »