« 東宝ダンスホール | トップページ | オルセー美術館① »

社交ダンス 続き

Dscf1041

もともと社交ダンスを始めたのは4年程前です。旅行会社に勤めていた時期で、クルーズ旅行の添乗をすることが多かったことから、ダンスの必要性を感じたのです。クルーズの参加者は年配のご夫婦が多いのですが、船上での社交ダンスを楽しみにしている方も少なくありません。奥様だけダンスができて、ご主人ができない場合、男性添乗員にダンスの相手を求められます。2度目のクルーズ中に、女性のお客様から「クルーズの添乗員がダンスくらいできなきゃダメじゃないの!」と怒られました。それをきっかけに、週1回ダンス教室に通い始めたのです。

やってみると何と難しいことか。簡単なステップを憶えるのに、すごく時間がかかりました。でも少し基本ステップを憶えると、音楽に合わせて身体を動かすことが、すごく心地よく、楽しいことに感じられるようになりました。

そして、1年くらいすると、クルーズ中に少しだけでもダンスの相手ができるようになりました。簡単なステップしかできないとはいえ、初めての相手と1曲通しで踊れるようになるというのは、すごく達成感を感じられます。

旅行会社は退職してしまいましたが、ダンスはもう仕事の延長ではなく、趣味の一つとなりました。社交ダンスというと特別な世界のように思われるかもしれませんが、教室に通っているのは普通の人たちだし、会社とは違う仲間ができるのも楽しいことです。

|

« 東宝ダンスホール | トップページ | オルセー美術館① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ブログを始められたのですね。僕のブログへの書き込みありがとうございます。
東宝ダンスホールは如何でしたか?

投稿: ちょーの | 2007年6月11日 (月) 23時13分

コメントありがとうございます。
パリ大好きさんのブログは勉強になりますね。
昨日、テレビでダンスの特集をしていました。ダンスは恋愛に似ているらしいですね。見学に行って一目惚れし、始めると常にダンスのことを考えてしまう・・表情も身体つきも変わっていく・・と言っていました。
いい趣味を持っていて羨ましいです。

投稿: こはる | 2007年6月12日 (火) 08時49分

コメントありがとうございました。
わたし自身がどちらかというと
最初は相手を警戒する方なので
とっつきやすく愛嬌のあるひとが
すんなりと溶け込めて好きです。
それは誰だって同じかな?
ドラッグストアーの子は「○○奈菜」ちゃん
思わず「岡田奈々」を思い出しました。

投稿: モモ | 2007年6月12日 (火) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/6750708

この記事へのトラックバック一覧です: 社交ダンス 続き:

« 東宝ダンスホール | トップページ | オルセー美術館① »