« フランス人とのイベント | トップページ | フィリピン出張 »

カフェ~コーヒーの種類

フランスへ行ったらカフェに行きましょう。

カフェでコーヒーを注文すると出てくるのはエスプレッソです。ちなみに、「エスプレッソ」はイタリア語で、フランス語では「エクスプレス」と言います。同じようなものですが、イタリアのエスプレッソの方がかなり濃く苦いです。

コーヒー豆の焼き方の違いですが、イタリアン・ローストといって、豆が真っ黒こげになるほどローストNoisette します。そうすると苦味が強くなりますが、反対にカフェインは出にくくなります。カフェインを取ると夜眠れないという人がいますが、実はエスプレッソは大丈夫なのです。むしろ、豆をあまり焼かないアメリカン・ローストの方が、カフェインが沢山出ます。ですから、夜はアメリカン・コーヒーを飲んではいけません。

個人的には、フランスのエスプレッソの方が飲みやすくて好きですが、いずれにしても日本の喫茶店で出てくるようなコーヒーを期待してはいけません(最近は、カフェ・アメリカンというメニューがある店も少しありますが)。

カフェ・オレ(イタリアではカフェ・ラッテ)は、たっぷりのミルクの中にエスプレッソコーヒーを入れるので、小さなカップのエスプレッソと違い、量がとっても多くなります。エスプレッソにはミルクは付いてきませんが、もしミルク入りエスプレッソが飲みたいときには、「ノワゼット」と注文しましょう。ノワゼットのキザな言い方をフランス人に習いました。

「エスプレッソに少し雲を浮かべてください」だって。

|

« フランス人とのイベント | トップページ | フィリピン出張 »

パリ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
emryといいます☆
実は、ブログを始めたときにコメントを頂いていて、はじめましてじゃないのですが^^
あのときは、ありがとうございました♪
とても、うれしかったです*^^*
パリが大好きなんですね!
わたしは、今、カフェでバイトをしていて、このブログを読んで、最後のちょっとかっこつけた、コーヒーのオーダーの仕方に笑ってしまいました★
わたしは、こんなオーダーをしたことないし、そんなお客様にもいまだかつて出会ったことがありません笑
でも、いぃですね~♪

どうでもいい話ですが、
わたしもマメにブログ続けられるよう
がんばります^^

投稿: emry | 2007年8月25日 (土) 06時15分

へ〜エスプレッソはカフェイン弱めだったんですね。勉強になりました!

投稿: s♪ | 2007年9月 7日 (金) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/7597297

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ~コーヒーの種類:

« フランス人とのイベント | トップページ | フィリピン出張 »