« 驚くべきパリの都市軸 | トップページ | パトリック・ブリュエル »

まだまだある、パリの直線

パリほど、どこへカメラを向けても絵になる街は少ないでしょう。前回7.5kmの都市軸についてお話しましたが、直線軸の素晴らしさは他にもあります。

Pantheon2オペラ通りから見るオペラ座、スフロ通りから見るパンテオン(写真)、シャイヨー宮から見るエッフェル塔、リュクサンブール公園から見るパリ天文台。まるで、その建物にスポットライトを当てているかのように、その建物を観るために街並みができたかのように、建物の前方には遮るものがないのです。本当に見事な演出です。これもやはり19世紀半ばに行われた、パリ大改造の一環です。

パリ独特の石造りのアパートも、多くがこの時代に建てられました。3階と5階の窓辺に鉄柵を付けるという条例もあったそうで、今でも結構残っています。

|

« 驚くべきパリの都市軸 | トップページ | パトリック・ブリュエル »

パリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/7403703

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだある、パリの直線:

« 驚くべきパリの都市軸 | トップページ | パトリック・ブリュエル »