« イル・ド・フランス | トップページ | 台湾の展示会に出展 »

ヴェルサイユ宮殿

イル・ド・フランスで一番有名なのは、何といってもヴェルサイユ宮殿でしょう。パリからの観光バスも出ていますが、パリの中心から電車で30分くらいで行けるので、じっくり味わいたい人には電車がお勧めです。

ここは、ルイ13世が建てた「狩の館」を、太陽王ルイ14世が増築して壮大な宮殿にしたものです。宮殿内部には、ルイ14世~16世やマリー・アントワネットにちなんだ華麗な部屋の数々が見られます。圧巻は鏡の間です。こんなところで舞踏会が開かれたら素敵だろうなあ。

Versaille

さて、宮殿の見学が終わったら、ぜひ庭園にも行きましょう。幾何学模様の庭や噴水の彫刻を眺め、そして振り返るとバロック式の宮殿の全容が目に飛び込んできます。

そして、時間があったら行って欲しいのがル・アモー(村里)。歩いて30分かかります(ミニトレインもあります)が、宮殿周辺の荘厳さや幾何学文様と正反対の、のどかな風景が広がります。マリー・アントワネットも、堅苦しい宮殿生活の合間にここへ来て心癒されたんだろうな、と想像できます。

|

« イル・ド・フランス | トップページ | 台湾の展示会に出展 »

パリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/8753960

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルサイユ宮殿:

« イル・ド・フランス | トップページ | 台湾の展示会に出展 »