« オーヴェル・シュル・オワーズ | トップページ | ブリュッセル »

冬のパリ

新年早々パリに行ってきました。ドイツ出張があったので、それを利用してパリに3泊しました。

パリを旅行するなら日の長い、春から夏にかけてが良い季節です。でも冬には冬の良さがあります。それは夜景です。

ヨーロッパのクリスマスは、東方三博士が誕生したキリストに贈り物を持ってやってきたといわれる1月6日まで続きます。日本のように12月26日に全て片付けられてしまうわけではないので、クリスマスツリーやクリスマスのライトアップも1月上旬まで見ることができるのです。

Dscf1238 Dscf1236 ヨーロッパ各地にはクリスマスの飾りを売る屋台が出る「クリスマスマーケット」がありますが、フランスではアルザス地方を除くとあまり見られません。でも、パリにはヨーロッパを代表する夜景「シャンゼリゼ通りのライトアップ」があります。今までは白い電球でしたが、今年からLED(発光ダイオード)を使った青色の光になりました。今までの温かい夜景と比べると少し寂しい感じがしますが、繊細な美でもありました。

|

« オーヴェル・シュル・オワーズ | トップページ | ブリュッセル »

パリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/9877894

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のパリ:

« オーヴェル・シュル・オワーズ | トップページ | ブリュッセル »