« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ヴォー・ル・ヴィコント城

Vaux_le_vicomte_3 ヴォー・ル・ヴィコント城は、パリの南東にある城です。方角的には、バルビゾンやフォンテーヌブローと一緒なので、合わせて観光するツアーもあります。でも、残念ながら日本ではまだあまり知られていません。

このお城は歴史的にとても興味深い場所です。かつての城主は、ルイ14世時代の財務大臣ニコラ・フーケ。あるときルイ14世がこのお城を訪れ、あまりの豪華さに驚きました。この当時としては、最も豪華な城だったのです。そして、ルイ14世は嫉妬したんだか、怒ったんだか、贈収賄容疑でフーケを投獄してしまいます。

その後にルイ14世が建てたお城が、ヴェルサイユ宮殿です。面白いのは、ヴェルサイユ宮殿の建造にあたって、ヴォー・ル・ヴィコントと同じスタッフ(建築家ル・ヴォー、室内装飾家ル・ブラン、造園家ル・ノートル)を起用したことです。そして、ヴォー・ル・ヴィコントを超える城の建造を命令したのです。

ヴェルサイユ宮殿に感動した方は、そのルーツともいえるヴォー・ル・ヴィコントをぜひ訪ねてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »