« 大聖堂のある街、ケルン | トップページ | のんびりできる田舎町ジークブルク »

旧西ドイツの首都、ボン

ケルンからボンまでは、電車で30分ほど。ケルンと同様、ライン河沿いに開けた街です。Mini_img_0267

ボンは1990年に東西ドイツが統一されるまで、西ドイツの首都でした。ですから「ある程度の規模のある発展した街だろう」と思っていたら、街の中心部は小さな静かな所でした。数時間の滞在でしたから、街の全部を見たわけではありませんが、とても首都だった場所には思えないのどかな街でした。

ボン出身の有名人といえばベートーベン。引越し好きのベートーベンでしたから、彼にちなんだ場所は各地にあるのですが、ここにはベートーベンの生家があります。肖像画や自筆の楽譜、楽器など、当時を感じさせるものが展示されている一方、コンピュータグラフィックスを使ったオペラ『フィデリオ』の鑑賞会など、現代的な部分もありました。Mini_img_0272

(写真は、旧市街の中心とベートーベンの家)

|

« 大聖堂のある街、ケルン | トップページ | のんびりできる田舎町ジークブルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/411533/29074514

この記事へのトラックバック一覧です: 旧西ドイツの首都、ボン:

« 大聖堂のある街、ケルン | トップページ | のんびりできる田舎町ジークブルク »