« 2009年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2009年5月

アウグストゥスブルク城

ケルン近郊編、最終回はケルンから列車で15分ほどで行けるアウグストゥスブルク城です。

各駅停車しか止まらない小さな駅で、駅前にもレストランが1軒あるだけの寂しい場所ですが、実は世界遺産です。日本で世界遺産に登録されたら、たちまちドライブインやお土産屋が沢山できてしまうところですが、ヨーロッパにはひっそりした世界遺産が結構多くて、建築された当時の雰囲気を残しているのがいいですね。

Mini_img_0260Mini_img_0261_2 バロック様式の堂々とした外観と、幾何学模様の庭園。ベルサイユ宮殿を小さくしたような感じで、内部もそれほど豪華ではありませんが(バルタザール・ノイマン設計の階段は華麗!)、空想の世界のようなベルサイユ宮殿に比べ、生活感を感じられました。

ケルンに10泊の出張でしたが、ブログを書いてみると、よくこんなにいろんな所に行けたなと不思議な気がします。本当に仕事をしに行ったんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーニヒスヴィンター

ケルン近郊の町はまだまだ続きます。

ケーニヒスヴィンターは、ケルンよりもボンに近い町。ライン河に面した静かな町です。

列車でも行けますが、市電に乗って行けるのが何とものどかです。町からは山の上にある古城跡までケーブルカーで登れます。このケーブルカー、1883年から運行されてるとのこと!Mini_img_0326 Mini_img_0334

叙事詩「ニーベルンゲンの歌」に登場する伝説の城の跡は工事中で幕が貼ってあって見られませんでしたが、頂上は展望台になっていて、そこから見下ろすライン河の眺めは素晴らしかったです。

下りはのんびりと徒歩で。この散策路も素敵です。途中にドラッヘンフェルス城という19世紀のお城があったり、オープンテラスのカフェや木組みの家があったりします。

ケルンからゆっくり日帰り観光するにはお勧めの場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2010年8月 »